ABOUT

|mori-no-otoとは 楽器と音の出るおもちゃを創っています。 木の香りと暖かな音色につつまれ、自然と人が支え合う すてきなくらしを創りたいそんな想いでmori-no-oto は生まれました。 2013年2月1日 大阪枚方家具団地「家具町工房」で「森の楽器製作教室」を開設、 多くの方々に易しい楽器作りを体験していただきました。 2014年4月、「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を移し、 森と音が繋がる mori-no-oto が始動しました。 〒707-0503 岡山県英田郡西粟倉村影石895番地 |楽器とおもちゃのご紹介 西粟倉村の豊かな森が創った楽器と音の出るおもちゃをご紹介します。 木は古くから楽器素材として利用され、美しい音色と暖かさを私たち与えてくれます。 木をたたく、こする、共鳴させるといった楽器の原形をシンプルにデザインしました。 |材質について 西粟倉産のヒノキ間伐材を使っています。 節の多い間伐材は楽器には不向きですが、正目部分を薄板に加工したり はぎ合せることで、できる限り均一な素材となるようにしています。 天然由来のワックス仕上げですので、補修もしやすく長年ご使用頂けます。